給湯器にも寿命がある|給湯器に拘っているなら交換は賢くしよう|お湯の恩恵を受ける

給湯器に拘っているなら交換は賢くしよう|お湯の恩恵を受ける

男性

給湯器にも寿命がある

不具合があったら交換を

日本全国、多くの家庭に備え付けられているのがガス給湯器です。お湯を使いたいと思った時に直ぐに蛇口から暖かいお湯が出るのは本当にあり難い事ですね。しかし、ある日突然お湯が出なくなったらどうしますか。ガス給湯器にも寿命があるのです。あなたの家のガス給湯器、こんな症状はありませんか。「給湯温度が一定でなくなる」「音がうるさくなった」「エラー表示がたびたび出る」「湯量が明らかに少なくなった」このような症状が現れたらガス給湯器の交換時期です。ガス給湯器は主に戸外に設置されている為、雨や砂埃、太陽光などの影響を直接受けてしまいます。設置場所によって前後しますが、一般的なガス給湯器の寿命は8〜10年と言われています。

見積もりはしっかり確認

交換が必要となった時、新しく購入するガス給湯器は何をポイントに選んだら良いのでしょう。「一分間に何リットルの給湯量があるか」「省エネ性は高いのか」「追い焚き・足し湯機能はあるか」などをチェックしましょう。仕様や容量によって給湯機本体の価格も変わって来ますが、本体価格以外にも費用が掛かります、それが取り付け工事費です。一般的に工事費は3〜4万円前後が多いようで、追い焚き機能付きの給湯器本体と取り付け工事費で、だいたい15万円前後となるようです。交換の際には、まずは無料見積もりサービスを利用しましょう。また見積もりを立てて貰う時には、「アフターサービス」や「見積金額以外の別途費用は掛からないか」などもしっかりチェックしておきましょう。

Copyright© 2016 給湯器に拘っているなら交換は賢くしよう|お湯の恩恵を受ける All Rights Reserved.